フィンペシア通販ガイド

プロペシアは国内でも認可され多くの病院で使われているAGA治療薬です。その効果や副作用にフィンペシアとの違いはあるのか比較していきます。

プロペシアは薄毛の治療薬です。

プロペシア

プロペシアは国内外で最も知られ最も多くの人に使われている、AGAの治療をする薬の名称です。 最近はAGAの治療をする薬として有名ですが、当初は前立腺肥大症という病気を治療する為に作られた薬でした。 ですが、当時この治療薬を服用していた患者さんから「新しく髪が生えた」「髪の色が前よりも濃くなった」等の報告が続々と寄せられた為、改めて発毛の薬という名目で研究する事になり、今のプロペシアが完成しました。

プロペシアの使用は日本でも認可されていますが、市販はしていません。 手に入れるには、病院を受診する、通販サイトを使い安くで手に入れる方法に限られます。 プロペシアは、AGAの薬と銘打っているように、他の事が要因で起こる薄毛に対しての効き目はほぼありません。 AGA治療をする薬というのは、どの薬も即効性がなく、長期の服用でやっと効き目が現れます。 「薄毛になったからプロペシアを飲んでおけば問題ない」と先走るのは、もし原因がAGAでなかったら時間の損です。 無効なだけでなく、副作用で体調不良に陥る事もありえますから、何が原因なのか、きちんと知ってから使用してください。

プロペシアの効果とは

森

プロペシアは、内服し続ける事で、AGAの進行を止め、元気な髪の状態に戻していく効き目が出ます。 AGAはゆっくり進行してくる為、ある程度症状が進行した段階でないと、気付けない事が多いです。
しかし、進行が始まればその範囲はどんどん広がると推測されますから、早くプロペシアを飲まなくてはいけません。 プロペシアは抜け毛を止める薬ですので、気づいた段階でなるべく早めに飲むようにすれば、抜け毛が止まり、その分早く元気な髪を取り戻せます。

有効成分フィナステリドの作用

プロペシアに含まれるフィナステリドと呼ばれる成分が、AGAへの有効成分と言われています。 この有効成分が男性ホルモンの動きを抑制してくれて、毛穴に悪事を働くホルモンが減少するので、乱れた育毛のサイクルが通常運転に戻り、結果的に抜け毛が少なくなって発毛の促進に繋がるという仕組みです。 フィナステリドの体内滞在時間は24時間とされ、その間は抜け毛を止めるために働いてくれます。 ですから、常に働いていてもらうべく、24時間毎に新しいフィナステリド成分を体の中へ入れていく必要が出てくるという訳です。

プロペシアを使って抜け毛対策

今はまだ何の問題も発生していないであろう髪も、先行きを考えると心配という方も少なからずいらっしゃいます。 遺伝的に自分もいずれは・・・と戦々恐々な方もいることでしょう。 AGAによる抜け毛の抑制に最も効果的とされるプロペシア、実は、発症する前の予防策としても使われていて、予防薬としの服用も奨励されています。 プロペシアは成人男性でしたら服用出来ますから、「髪が薄くなってきた」と焦らなくて済むように、自覚のある方は予防として早期治療の検討もオススメします。

プロペシアの副作用

女性

プロペシアにも他の多くの医薬品と同様に、眠気や頭痛、下痢等の副作用が現れやすいです。 更には、フィンペシアの副作用にも記載しましたが、その他の注意すべき副作用に「男性器機能低下」があります。 勃起不全はED治療薬を飲めば解決しますが、妊活中の方は精液量の減少もありえますし、プロペシアの成分が精液に混ざり、胎児に何らかの影響を与える危険性もゼロではないですから、服用は控えた方がよいかもしれません。

プロペシアは女性はNG

女性

最近は薄毛に悩む女性も多くいますが、プロペシアは飲んではいけません。 皮膚を通して吸収されてしまう事が危惧されていますから、触ることもやめましょう。 妊娠中の方や授乳中の方は子供に悪い影響を与えかねませんから尚更です。 プロペシアは、AGAに対しての効き目はありますが、薄毛で悩む女性の多くは、過度なストレスなど他のことが要因になっているケースが大半で、AGAとは異なります。 ですので、プロペシアを飲んでも、薄毛改善は期待できませんし、体に悪いですから、他の治療法で治療していってください。

プロペシアは妊婦にはNG

もし妊婦さんがプロペシアを飲み、お腹の中にいる赤ちゃんが男の子だと、その赤ちゃんの生殖器の発達に悪い影響を与え、健康体で生まれてこられない事もあります。 ですから、妊娠中の方が飲む事はやめましょう。 さらに、飲むことに限らず、指などでの皮膚接触も危険ですから、周囲にプロペシアやフィンペシアといった、フィナステリド成分の入っている薬を服用中の方がいた場合は注視しましょう。

プロペシアは授乳中もNG

授乳中の方もプロペシアの服用及び薬への接触はしないでください。 妊娠中の方と同じく、乳児が男の子だった場合、生殖器の成長が正常に進まないことが危惧されており、実際にそういった事象が起きています。 男性ホルモンの働きに影響を与えるフィナステリド成分は、未成年の男性ですら服用は出来ない程の薬ですから、もっと成熟していない体の小さな胎児・乳児には微量の成分であっても大変な悪影響を与えてしまう事が容易に想像できます。

プロペシアの購入方法

男性

薄毛を元気な状態に戻すべく、プロペシアを使って治療しようと考え中の方も多くいることでしょう。 手軽に薬局などで購入出来たら便利ですが、残念なことにプロペシアは市販で買うことは出来ません。 入手するには病院で受診し処方してもらう、もしくは、通販サイトを通して個人輸入というかたちで入手する方法の2択になります。

病院受診の場合、保険適用外の扱いですから、予算は多めに見積もっておかれることをオススメします。 通販サイトを通して個人輸入の場合は、薬代が安めで、処方箋も不要です。 ネットで通販を利用した事がある方でしたら操作も大して変わりませんから、手軽に購入出来るはずです。

プロペシアとフィンペシアの比較

薬

これまでにも説明してきましたが、プロペシアとフィンペシアは、薄毛に効く同じ有効成分を同じ量含み、同じ効き目があるとされる薬です。
プロペシアは日本でも認可され、内科や皮膚科などの病院を受診して出してもらえるという安心感はありますが、長期間使い続ける必要がある薬ですから、値段の高さがネックです。
その点、入手方法が個人輸入のみに限られますが、フィンペシアの安さにはとても魅かれます。 値段は安いのに効果はプロペシアと同じなので、どちらを買うか迷っている方には、フィンペシアをまずは使ってみてくださいとお勧めします。

プロペシアからフィンペシアへ変えた口コミ

口コミ

プロペシアとフィンペシア、どちらも使用経験がある方にとって、これらの薬にどのような違いがあったのでしょうか。 以下、どちらも使用したことがある方たちの口コミをご紹介します。

評価:★★★★★ 38歳/男性
プロペシアからフィンペシアに替えてそろそろ1年経ちますが、プロペシアを飲んでいた頃と変わらず効果は確実に出てくれてるし、安く買えるので切り替えて正解だったと感じています。

評価:★★★★ 42歳/男性
いつも病院へ通ってプロペシアを処方してもらっていまいたが、値段が高くて、悩んだ結果フィンペシアに切り替えました。 薬を変えても前と同じで効いてくれているみたいだし、副作用も出ていないし、これならもっと早くこっちに変えておけばよかった。 フィンペシアに変更した方の多くは、プロペシアと効果は変わらないとの感想をお持ちの様子です。 値段は雲泥の差でもどちらも効果が同じと言うのなら、長く続けていくことを考慮してフィンペシアを選ぶ方が多いのは納得せざるをえません。

その他

ページの先頭に戻る